勝田市民混声合唱団として発足、ひたちなか市を中心に活動する混声合唱団です。

勝田混声合唱団について

茨城県ひたちなか市を中心に近郊の水戸市、那珂市、日立市などから合唱好きの人が集まった混声合唱団で、歌が好きな人ならどなたでも、いつでも入団できます。

名前の由来

1984年(昭和59年)4月、旧勝田市の市制30周年を記念してつくられた「勝田市文化会館」の落成記念に、市内の合唱仲間が集まって演奏しようとしたことがきっかけとなり、勝田市初の混声合唱団として「勝田市民混声合唱団」が結成されました。
その後、1994年(平成6年)11月1日、勝田市と隣接する那珂湊市が合併し、市名がひたちなか市となりましたが、合唱団の“勝田”の名前は残したいとの思いから、1995年(平成7年)4月、“勝田市民”部分を“勝田”に変更し、団名を「勝田混声合唱団」と改めて現在に至っています。

練習

練習は、JR常磐線勝田駅に近い「子育て支援・多世代交流施設」で、月に3回、日曜の午後13:00~16:00におこなっています。常任指揮者には、1993年(平成5年)より、日本合唱指揮者協会理事長、東京都合唱連盟副理事長として合唱界で活躍されている清水 敬一先生を月1回お迎えしています。練習は体操、発声練習から始まり、歌の基本からの指導を毎回頂いています。
◆ 練習日  日曜日(月3回) 13:00-16:00
◆ 練習場所 〒312-0057 ひたちなか市石川町11−1
       電話 029-272-6301
       ひたちなか市子育て支援・多世代交流施設(愛称:ふぁみりこらぼ)(地図

PAGETOP
Copyright © 勝田混声合唱団 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.