式典音楽隊

開会式での式典音楽隊(9月28日)

勝田混声合唱団は、茨城県として45年振りとなる「いきいき茨城ゆめ国体」(2019年9月28日~10月8日)に式典音楽隊として参加しました。晴れやかなる令和元年の国体は、「天皇陛下御即位記念」の冠称が付与され、ご即位された天皇陛下をお迎えする初めての大会でした。勝田混声合唱団も、この日を迎えるまでの約1年間に亙る準備と練習、総合練習などでの若さ溢れる吹奏楽団との出会い、そして開会式と閉会式で歌うことの高揚感と感動を胸に刻むことができました。
この貴重な経験を歴史の1ページに加えるとともに、”次の茨城国体”に向けて、勝田混声合唱団がハーモニーをつないでいける事を祈っています。

お世話になった関係者、特に最初から最後まで当団を導いていただいた茨城県国体・障害者スポーツ大会局 競技式典課の主査花田喜龍様にお礼を申し上げます。

事務局長 香田

開会式で行進曲を熱演する合唱隊と各県代表の入場

開会式で行進曲を熱演する合唱隊と各県代表の入場風景