勝田市民混声合唱団として発足、ひたちなか市を中心に活動する混声合唱団です。

指導者紹介

  • HOME »
  • 指導者紹介

常任指揮者 清水 敬一 (SIMIZU Keiiti)

1959年東京生まれ。1982年早稲田大学理工学部電気工学科を卒業。指揮法を遠藤雅古、V. Feldbrill、合唱指揮を関屋晋の各氏に師事。現在、およそ20の合唱団の指揮者を務める一方、初演した現代作品も数多い。音楽祭、作曲コンクール・合唱コンクールの審査員を歴任。2005年には京都で開かれた第7回世界合唱シンポジウムに於いて講師を務めた。1995年~2011年NHKラジオ「みんなのコーラス」レギュラー出演。
2012年-2015年、日本合唱指揮者協会理事長に就任。
2016年現在、全日本合唱連盟(*1)理事、日本合唱指揮者協会(*2)理事、東京都合唱連盟理事長、東京芸術大学非常勤講師。

(*1)全日本合唱連盟 JCA (Japan Choral Association)
(*2)日本合唱指揮者協会 JCDA (Japan Choral Directors Association)

副指揮者 安 はるみ (Yasu Harumi)

茨城大学教育学部音楽科卒業。
声楽を中澤敏子、東學の両氏に師事。県立高等学校教諭を数年、非常勤講師を十数年勤める。
ひばりコーラス、コール道、きさらぎ合唱団、城東コール・プリーレ、クール・フレールを指導。女声アンサンブルLotus会員。

ピアノ伴奏 清水美和(Shimizu Miwa, piano)

ピアノ伴奏茨城県立水戸第三高等学校音楽科を経て、東京音楽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。桐朋学園大学音楽学部アンサンブルディプロマコース修了。「茨城の名手・名歌手たち」にはピアノトリオ、ピアノソロ、ピアノデュオで出演。2006年2台ピアノデュオ「Duo La Bilancia」を結成。2009年と2012年には水戸芸術館にてデュオリサイタルを開催。2010年京都で開催された「かやぶき音楽堂デュオコンクール」2台ピアノ部門で優勝。杉並公会堂にて優勝記念リサイタル。ピアノを市毛恵子、小林出、室内楽を菊地真美、藤井一興の各氏に師事。

PAGETOP
Copyright © 勝田混声合唱団 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.